サプリメント

カプサイシンとイソフラボンで発毛効果? 

カプサイシンとイソフラボンを同時摂取すると大きな発毛効果があるという話が多くの人に知られたのは、今から7~8年前に昼間の情報番組でテレビ放映されたのが端緒のようです。
カプサイシンは辛味成分で、体内に入ると中枢神経を刺激することでによってアドレナリンやノルアドレナリンの分泌を促進することから、頭皮の血行を良くするために使用されています。
一方イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをすることから、男性ホルモンの働きを抑えて、抜け毛を予防http://www.honten.jp/column/nukege.htmlしながら発毛を促すことが可能になるとの発想のようです。

しかし、カプサイシンを摂取すると血管が拡張して発汗します。
そのため、汗をかくとミネラルなどが不足して栄養バランスが崩れてしまい、むしろ発毛を阻害します。
また、近年の研究でO型脱毛症の原因が毛根の栄養失調、M型脱毛症の原因が男性ホルモンの働きによるものですから、イソフラボンが、O型脱毛症の改善やM型脱毛症の改善に関係があるは考えられません。
テレビ放映以降に話題やニュースになったり実際の発毛治療の主流になったりしていないことから判断すると、カプサイシンとイソフラボンを同時摂取に大きな発毛効果があるとは言えないようです。
しかし、一部の薄毛治療専門機関では「同時に摂取すると知覚神経が刺激され、IGF-1という育毛効果の高いインスリン様成長因子が生成される」との研究成果にもとづいて治療が行われています。