サプリメント

イソフラボンには減量効果も?

イソフラボンという栄養成分だけが、単独でダイエット効果を発揮するのではありません。
大豆食品に含まれている「イソフラボン」「大豆タンパク質」「大豆レシチン」「大豆サポニン」といった成分の相乗効果で肥満を予防したりダイエット効果を発揮したりしてくれるのです。
それぞれの成分の一つだけでも一定の効果を発揮するのですが、大豆加工食品を食べることでこれら全ての成分を摂取することで、大きな効果を期待できます。

大豆イソフラボンには、コレステロールの吸収を抑え肥満を防止する働きがあります。
大豆たんぱく質には、基礎代謝を高めてやせやすい体質にしてくれます。
食べ物で摂取した余分な脂質と一緒に排出することから、余分な中性脂肪やコレステロールの蓄積されるのを防ぐこと吸収を防ぐことができす。

大豆レシチンには血管に付着した余分な脂質を体外へ排出する働きがあり、血流をスムーズにするとともに肝臓内の脂質も減少させます。
大豆サポニンには、余分な栄養素の吸収を抑制する働きがあります。
体脂肪が多くなることで小腸の絨毛の表面積が大きくなって余分な栄養素を吸収しますが、サポニンには絨毛を正常な大きさに戻して、余分な栄養素を吸収する悪循環を抑制させる働きがあります。
こうした各成分の効果が相乗的に発揮されることが、減量効果として働くのです。
イソフラボンを使ったダイエット方法はこちらに詳しくかかれていますので是非ご覧ください。

ここから先はイソフラボンで期待できる嬉しい効果について解説されているサイトをいくつか紹介していきたいと思います。

▼まずは、女性に嬉しいバストアップ効果について
http://www.flooved.com/basutoaxtupu.html

▼中高年の女性の味方!更年期障害の緩和効果
http://www.civilitasresearch.com/jyoseiniuresii.html

▼ニキビ・シミ・肌荒れ改善効果
http://cvrp2012.com/kesyousui.html

▼危険な事態を引き起こす動脈硬化の予防
http://www.indieking.com/doumiyakukouka.html

▼薄毛や抜け毛の進行を抑える効果
http://intype.info/man.html

他にもたくさんの効果がありますが、今回は代表的な効果をいくつか紹介させていただきました。
上記をご覧いただければわかると思いますが、イソフラボンという成分は、女性にも男性にも嬉しい効果をもたらしてくれます。
妊婦さんを除けば誰でも摂れる成分なので、毎日家族みんなで積極的に摂っていきましょう。